top of page
  • 山田勝彦

10/29大村市長選挙の投票日!そうだ、選挙に行こう!

今、国会中ですが、週末は大村に帰って必ず投票します。

今回、私は「園田ひろし」さんを応援しています。


「給食の無償化」が争点になっているようですが、本来、国が行うべき政策です。


私が政治家として、どうしても実現したい政策の一つに「オーガニック給食」があります。

先月、市民の皆さんと一緒に市長室を訪ね、国の政策や市民の想いを伝えました。

園田さんは、大村市でもオーガニック給食に取り組みたいと力強く言って頂きました。


「給食の無償化」には、市独自の予算がかかりますが、「オーガニック給食」の取り組みには、有機農業を推進している農林水産省の予算がつきます。


今国会の最大のテーマである物価高対策、私たち立憲民主党は学校給食の無償化を訴えており、そのための法案も提出済みです。

そして、立憲民主党だけでなく、多くの政党が給食の無償化を提案しています。

つまり、岸田総理が突然言い出した所得税減税と違い、自民党さえ賛同すれば、すぐに実現できるのです。


憲法26条で義務教育は無償とされており、学校給食は教育の一環です。

今の国の制度がおかしい。

他の先進国と同じように、学校給食は全国どこでも無償化されるべきです。


加えて、大村市の限られた予算を地域交通に充てたいという園田さんの主張に賛同します。

今、多くの高齢者の方々は、病院やスーパーへの移動手段に不安を抱いています。

大村市の福祉バスや福祉タクシーの充実を一市民としても望みます。


園田ひろし候補の給食無償化や地域交通への考えはコチラ↓ https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=6602186769893473&id=100003066475061


今度の日曜日、みんなで投票に行こう! そして、「園田ひろし」さんと一緒に もっと良い大村の未来をつくりましょう!






閲覧数:25回0件のコメント

Comments


bottom of page