top of page
  • 山田勝彦

核ゴミ処分場の文献調査、対馬市議会で採択

昨日、処分場の促進を求める請願が賛成10名、反対8名のわすがな差で決着しました。

しかし、この結果はすごいことです。

議論が本格化した当初は、反対を明確に表明する議員はわずか数名でした。

市民運動によって、議員さん達を大きく動かしました。最終判断は、市長が行います。


核ゴミ阻止の市民運動は、まだまだこれからです。民主主義の力を信じて、対馬市民の皆さまを応援し続けます!


今朝は大村で朝カツ、昨日は諫早で街頭演説を12箇所行いました。











閲覧数:9回

Comments


bottom of page