top of page
  • 山田勝彦

2/11〜12、壱岐で活動して来ました。

国政報告会を2次離島の原島と長島を含め3ヶ所で行い、島の各地で笑顔の交流ができました。 私の三ツ星議員の受賞に対し、お祝いの花束をサプライズで頂戴し、感動しました。心より感謝申し上げます。


壱岐市の課題 ・市民の理解なく交通量の多い危険エリアで計画されている「こども園」をこのまま進めていいのか? ・壱岐の島で「オーガニック給食」を実現するため、協議会の設立をどうするか? ・島から30キロ圏内の玄海原発で事故が起きた際、現状の避難計画で市民の命を守れるのか?


漁師の皆さまからの要望 ・いそ焼け対策や海底清掃など海の環境を守る事業への予算を増やして欲しい。 ・急騰する燃料代を直接補填して欲しい。 ・原発再稼働による風評被害で韓国へ輸出できなくなり、生活ができない。


大島、長嶋、原島の皆さまの悲願 ・壱岐本島への橋をかけて欲しい。緊急搬送に間に合わず、救えたはずの命を失った。医療も介護も教育も橋が架かれば、解決する。命をつなぐ橋を次の世代のために実現したい。


壱岐の皆さまの現場の声を力に変えて、国会活動に活かしていきます!








閲覧数:1回0件のコメント

Comments


bottom of page