top of page
  • 山田勝彦

2年間の活動報告と3年目へ想い

今日から通常国会がスタートしました。

初日の本会議、いつもの最前列の席で参加しました。

今国会も農林水産委員会、法務委員会、消費者問題特別委員会に配属されました。


長崎県民の皆さまへ国政へ送り出していただき、約2年間の国会活動で、質問回数44回、法案提出17回と現場の声を国会へ届け、必要な政策を訴えて参りました。


また、立憲民主党青年局事務局次長、島政策プロジェクトチーム事務局長、多文化共生社会プロジェクトチーム事務局次長、政調会長補佐などの党務に加え、35の超党派議員連盟に参加し、特に「オーガニック給食を全国に実現する議員連盟」「被爆者問題議員懇談会」「北東アジア非核兵器地帯設置をめざす国際議連」「公共事業のチェックとグリーンインフラを進める会」では事務局を務め、会の企画・運営を担っています。


答えは現場にある!

国会会期中も週末は必ず地元に戻り、各地域の皆さまとの対話を大切にし、現場の声を国政に届けることを心掛けています。


3年目も徹底した現場主義を貫きます。

よろしくお願いします。




閲覧数:20回0件のコメント

Commentaires


bottom of page