• 山田勝彦

菅首相辞任発表を受け、大村で街頭演説!

緊急事態宣言下のまさかの辞任。多くの国民の皆さんが驚いたことだろうと思います。ぼくもめちゃくちゃ驚きました。


誰がやっても大変な時、まさに火中の栗を拾うかのような激務であられることを理解した上で、やはり「おかしい!」と声を上げないといけない。


地元の記者さんから取材を受けました。 「コロナ対策に専念するため」と言われるならば、野党の要求に今すぐに応じて、国会を開くべきではないでしょうか?医療現場の支援や経済対策を徹底して議論し、コロナから国民を救うために必要な予算と政策を実行していくべきではないか!

全く筋が通らない!


支持率低下で、次期衆議院選挙のために、総理を変えるつもりなのでしょうか?だとすれば、自民党の党利党略によって、私たち国民が振り回されてしまう。

新しい総理になったとしても、私たちは決して忘れてはならない。

モリカケ桜問題で、不都合の情報が隠蔽され、公文書が改ざんされ続けたことを。 政治とカネの問題、広島で大型買収事件があり、票をお金で買っていた事実を。


立憲民主党はすでに、33兆円のコロナ対策を国会に提案しています。国民や事業者への給付金の再支給を。消費税5%減税や所得税の免除を。中等症患者の自宅療養を早期撤回するため、国有地にプレハブの宿泊療養施設の建設を。


コロナによる国難を乗り越えるのに、与党も野党もなく、今こそ超党派でコロナから国民の命と暮らしを守る政治を前へ進めるべき!


政局より政策!菅総理の有言実行を心から願います。



立憲民主党長崎県第3区総支部長

次期衆議院選挙立候補予定者

山田勝彦

37回の閲覧