• 山田勝彦

政調会長補佐へ就任!コロナから命と暮らしを守る

17日から約半年間の通常国会が始まりました。 一期生として初めての本格的な国会活動になります。本会議だけでなく、所属の各委員会や党の部会、超党派の議連などに参加し、様々なテーマの議論に参加します。

立憲民主党政策調査会で小川会長から「一期生だからこそ、新鮮な感性でどんどん発言して欲しい。遠慮は全くいらない」と会長補佐に任命された私たち新人議員に対し、積極的な政策提言を求められました。


ぼくからは2点 ①「コロナの支援策を各地域で届けることを私たちの最優先の活動にすべき」 ②「離島新興法の改正の年、島で暮らす全ての方々に届く離島新興策を党内で積極的に議論すべき」 と発言させてもらいました。


今国会中、毎週行われる政策調査会。 「オーガニック給食」子ども達の健康が国の豊かさ! 「島の消費税0%」物流コストのハンデを解消! 「入管法の改正」野党案で国際的な人権問題を解消! その他にも進めたい政策がたくさんあります。

農業や福祉の現場、生活者の方々の声、3年間の活動の想いをしっかりぶつけていきたいと思います。


内閣府より最新のコロナ支援策が公表されています。 「事業を守る」「雇用を守る」「生活を守る」

https://corona.go.jp/.../pdf/shiensakugoannai_20220119.pdf



衆議院議員

山田勝彦

閲覧数:8回