top of page
  • 山田勝彦

戦争を考える。

先の戦争で犠牲になられた先人の皆様に心から哀悼の意を捧げます。77年前、祖父の弟が長崎の原爆で亡くなりました。

今を生きる私たちが、二度と戦争をしないと誓った平和憲法を守り続け、戦争体験者の話しを次の世代へ繋いでいかなければなりません。







閲覧数:5回0件のコメント

コメント


bottom of page