top of page
  • 山田勝彦

労働者の祭典「メーデー」 物価高を上回る賃上げを!

5/1は長崎県内各地でメーデーが開催され、私は立憲民主党を代表し、大村地区、諫早地区、島原地区のメーデーに参加しました。


物価高を上回る賃上げを!

労働組合の皆さまの役割がますます重要です。

国の予算が自民党へ献金する力のある業界団体にばかりつくのでなく、お一人お一人の労働者や生活者にまっすぐ届くまっとうな政治を。

働く人たちの汗が報われる社会をつくるためにも政権交代が必要です。


すでに、大企業には様々な優遇税制があり、今、国が政策的に支援しなければならないのは、日本の雇用の7割を支えている中小企業ではないでしょうか?

地方と都市部の賃金格差を無くすため、私たち立憲民主党は、最低賃金を段階的に1500円まで引き上げます。


しかし、そのためには中小企業への公的支援とセットで進めなければなりません。

正社員として雇用したくてもできない大きな原因が、社会保険料の企業負担です。

非正規で不安定な労働者を正社員にする企業の社会保険料の負担を国が支援する。

賃上げに最も有効な政策ではないでしょうか?


給料が当たり前に上がる国へ。

もう変えんば!







閲覧数:11回0件のコメント

コメント


bottom of page