• 山田勝彦

コロナ対策〜子ども達の笑顔を守りたい〜

最終更新: 6月25日

今日から二度目の臨時休校です。 放課後等デイサービス「やまびこ学苑」に通ってくれる子ども達にとって、生活リズムの急な変化によってストレスや不安を抱えてしまう日々が始まります。そのような中でも、安心して明るく過ごせる居場所であり続けたい。

「やまびこ学苑」各教室で新たな試みを始めました。限られた空間の中で、昼食やおやつタイム等のグループ活動時でも感染リスクを極力抑えるために、簡易衝立てやフェイスガードを創作しました。 保護者の皆様にも可能な限り、ご家庭でお子さんとお過ごし頂くようお願いしながら、感染予防第一の体制で支援しております。 だからこそ、改めて現場の声を政府に届けたい。 「補償なくして自粛なし‼️」 みんな不安だし、怖い。ほんとは仕事休んで家で家族と過ごしたい。でも、未だ多くの人達がこの国では、生活のために働いている現状をどれだけ理解できているのだろうか? 人との接触8割カットを本気で求めるなら、経済活動を大幅に制限するのなら、それに見合う本気の生活補償策を進めてほしい。 今はプライマリーバランス(財政健全化)とか言ってる場合じゃない!みんなが安心して仕事を休めるよう公的資金をもっと積極的に投入すべき!その上で、誠心誠意一人一人の国民へなるべく自宅で過ごしてもらうよう、お願いすべきではないでしょうか? 国民の命と暮らしを守るために。






0回の閲覧

〒856-0805 長崎県大村市竹松本町859-1

TEL:  0957-46-3788 FAX:  0957-46-3789

©2020 yamada-katsuhiko.  All Rights Reserved.