• 山田勝彦

いざ出陣!感謝の日

「山田勝彦事務所開き」を行いました。 いよいよ決戦の時が迫って来ました。 立憲民主党の長崎県支部を同士の皆さんと大村に立ち上げてから3年が経ちました。

この3年間の活動を支えてくださった全ての人に感謝の気持ちでいっぱいです。





⚫︎なぜ政治を志したのか? ⚫︎3年間、聞いてまわった地域の声 ⚫︎命と暮らしを守るコロナ対策 ⚫︎アベノミクスに変わる経済政策 ⚫︎世代交代の必要性


「今の政治を変えたい」というありったけの想いと勝負に挑む決意を述べさせてもらいました。

小さき声、弱き声に耳を傾けてこその政治。 3年間の活動で、長崎県民の皆さんからたくさんのことを学ばせていただきました。


「もう限界だ」「もう変えんば」 格差と貧困の拡大、少子高齢化、後継者のいない農林水産業、深刻な人手不足の保育や介護の現場、、などなど、コロナ対策の他にも早急に取り組むべき政治課題が今の日本は溢れています。


誰もが豊かさを実感できる経済 誰もが安心して暮らせる社会を。

一人一人の声を大切にする 「まっすぐな政治家」に。


山田勝彦の挑戦! 引き続き、皆さまの温かいご支援と厳しいご指導を心よりお願いします。



立憲民主党長崎県第3区総支部長

衆議院選挙立候補者

山田勝彦

70回の閲覧