top of page
  • 山田勝彦

あまりにも非道過ぎる。

審議すればするほど隠蔽や改ざんが次から次へと明らかになり、立法事実は崩れ去り、本来なら審議に値しない法案。にも関わらず、与党は強行採決。


迫害を受ける可能性がある外国人を強制送還するための悪法。 入管庁の悪政は極まりない。 数の力だけでこの理不尽を押し通す異様な現場に立ち合い、反対の声も上げられず無言の抵抗を続ける中、怒り、悲しみ、悔しさなど様々な感情が湧き起こり、自然と涙が溢れ出ていました。


常に市民に寄り添い、権力に真っ向から立ち向かう、尊敬する鎌田さゆり衆議院議員と共に誓いました。 いつか必ずこの悪法を廃止に追い込み、真に外国人との共生社会を実現する!その決意の日になりました。




閲覧数:5回

Comments


bottom of page