自然エネルギーを推進し、原発0社会を実現

 日本は自然災害にまみれた歴史を持ちます。3.11の大震災・原発事故の教訓から地震大国日本において安全な原発は存在しません。一方、自然エネルギーは世界で急速に拡大し、2015年時点で原子力の倍以上の発電量に到達し、今なお高い伸び率で増え続けています。未だ、核燃料の処理技術は確立されておらず、原発から排出される核のゴミ問題は解決されていません。今なお、人類にとって大変な有害物質を生み出し続けています。

​豊かさを実感できる経済と安心して暮らせる社会

 これ以上、次世代にツケを回してはいけません。全国各地で開催された立憲タウンミーティングの参加者の声を基につくられた「原発ゼロ基本法案」の成立を急ぎます。そして、先進諸国の事例に学び自然エネルギーの普及拡大を推進します。クリーンエネルギーである太陽光・水力・風力・地熱・バイオマスなどの実用化に向けて、国が積極的に投資をしていきます。それにより、エネルギーが地産地消され地域にお金がまわる循環型の経済システムが確立され、みんなが豊かさを実感できるようになります。地球に優しいエネルギー供給体制で、故郷の暮らしを奪う原発を一刻も早く止め、安全・安心な社会を一緒に目指しませんか?

〒856-0805 長崎県大村市竹松本町859-1

TEL:  0957-46-3788 FAX:  0957-46-3789

©2020 yamada-katsuhiko.  All Rights Reserved.